FC2ブログ

ニッチ

どうも(。´'ω'`。)です。
私は完全に電気な人間なわけですが、電気も幅が広いです。
基本は昔から大きくは変わらないので、その分表面上のレベルが低く評価されがちですね。
世間体でこういう評価になってくると、安請け合いになるのであまりよろしくないのです。

と、こんなことを言いたいのではありません。
幅が広いからこそわかる部分もありそこが楽しいというお話。

先日VRChatにて、とある方の個展を見て回りました。
そこで楽しく回っていたのですがどうもここに惹かれたわけですね。

555556.png

555555.png



完全にArduinoですね。zigbee拡張ボード付きの。。
そしてよく見るデータシート。信託ICのようですが、欲しいですね。

という電子的なのも重なっている以上引っかかったわけですね。

私はまだまだなので、VRCでパーティクルを見ても”きれいだなー”、”すごいなー”
という感想しか出てきませんが、理解してる人からするとまた見え方が違うんだろうなと思いました。

この他にも、見て触って体感できる展示も多くとても楽しかったし、刺さる人には刺さる展示もあったので満足です。
みんなが楽しめるってやっぱりいいですね('ω')
Date: 2018.09.24
Category: VRChat
Comments (0)Trackbacks (0)

おばけを作ってみた

どうも(。´'ω'`。)です。
そろそろハロウィンかぁ。とか思いつつ、耳の生えているお化けってかわいいよねぇって思ってたらいつの間にかBlenderを開いてました(´ω`)

今回は便利機能を駆使して作成したので、合計5時間で完成しました。
内容としては、クロスシミュレーションである程度のメッシュを作り、テクスチャベイクで影を付けてBlenderは終わり
Unityでクロスコンポーネントを設定しアップロードして完了という流れです。

やっぱり経験って大事で、クロスの設定が1時間ちょっとで終わったのには感動しました。

というわけで、流れの画像でも投げて終わります。

obk1.png

obk2.png

obk3.png

obk4.png

obk5.png

素体を消すと面白くないので、残すスタイルで開始。
適当に円筒で大まかな形を作り、細分化モディファイアを適用。

必要モディファイアを設定し、クロスシミュレーションを実行。
良さそうなところで止めて重なった部分の編集。
頂点スムースやループカットを酷使して、トポロジー調整。

UV展開、マテリアルで着色して、ヘミライトを適当に配置しテクスチャベイク。
目を書き足してBlender終わり。

その後、Unityでクロスコンポーネントの設定をしてアップロードし動作確認。
無事完成という流れです。

15_201809200113576a3.png

16_20180920011401e6f.png

obk6.png

obk7.png

素体残したままなので、覗かれても安心。
まあね。履いてないですが(((((((((((

今回は、今までやったことのなかった、テクスチャベイクとクロスシミュレーションをしてみたかったわけですが、便利ですね。
知らない私は、ひたすら塗り絵をしてたのですが、違和感のない影を手に入れれるってのはほんと重要です。
今回で言うと、耳の部分と腋の部分の陰影がきれいに出てると思います。
手塗りじゃそうもいかないですからねぇ。。。

というわけで、ハロウィンの準備は早々にして終わりました。
後は、飴ちゃんを作って投げるくらいですかね・・・(ネタバレ)

パーティクルは専門外なので別の方法を模索中。
アニメーションとかで動かす程度ですかね?そこならできそうです。
ゆっくり頑張ります。



p.s.ふとggったら、ハロウィンって10/31なのね・・
1月以上先だったわ・・・草
Date: 2018.09.20
Category: VRChat
Comments (0)Trackbacks (0)

自作モデルの完成と遍歴

どうも(。´'ω'`。)です。

ゴミっていたUV展開も直し、テクスチャも書き直してとうとう自作アバターが完全に完成しました!
ボーンやウエイトに関しては、ちょっと気になる部分もありますが、素体を残しているのを含めてもなかなかの完成度だと思います。
VRChatでは、肩ボーンの挙動があまり自然ではないため捻じれたり、内側に食い込んだりしますがそこは気にしないことにしましょう。
フルトラかそうじゃないかでまた変わってきますからね・・・

5/17
timeline_20180517_002153.jpg
というわけで、最初にモデリングを始めたのは5/17でした。
改変などで操作には多少耐性が付いていたものの、やっぱり初めてのことで大変でした。

5/20                  5/22
timeline_20180520_011143.jpg timeline_20180522_222226.jpg
そこから、3日ほどは、面の流れをひたすら手で調整してました。。
今になれば、頂点スムーズで一瞬ですがね。。。
そして、色を付けたくなる衝動に駆られて、マテリアルで着色したのもこの時期・・

5/29
timeline_20180529_221008.jpg
白目や顔のちょっとしたパーツが増え、UV展開をしてみた時ですね。
そのころTwitterで流れてきた方法でのテクスチャですが、こう見ると結構いい感じ・・・


6/13
timeline_20180613_175028.jpg
表情が欲しくなり、シェイプキーを試してみる時期
簡単すぎてびっくりしましたねぇ、

6/23
timeline_20180623_144055.jpg
重い腰を上げやっとこさ胴体に着手
押し出しで形を作ることを覚えてた時期なのでとりあえず薄い身体が手に入りました。。

7/1                    7/4
1530679978755_2018082716571302e.jpg 1530683205978_20180827165715f39.jpg

身体がある程度で来たので、手と足に着手
手は指のポリゴンのまとめ方がいまだにわからないので、
かなりごり押しだけどいい感じになったのでよしとしてます。
足は、最低限に整えました。。。細分割曲面かけたはず。そのためにクソポリ割りなのですがね。。

7/6
1530868974676.jpg
服を着せた時ですね。。
この前に、mixamoで、裸踊りをしてもらっていたのですが封印。
動いたときはちょっとうれしかったですねぇ

7/20
1532089244581.jpg
服装が今のロングスカートになり、自分で初めてボーンを入れた時ですね・・
スカートボーンとお尻尾ボーンを足しています。
人力ウエイトもこの時習得した技術。頂点が少ないってのはこういう時にかなり役に立ちます。


8/2                   8/3
timeline_20180802_202830.jpg timeline_20180803_011554.jpg
人力で全部のボーンを入れた時ですね。
mixamoでは、Unityでのヒューマノイドボーンとは少し違うので
自分でボーンを入れてウエイトペイント祭りでした。
(現在は有料自動ウエイトに頼りっきりでちょい修正しかしてない)

8/24                  8/25
uv003.png uv005.png
ここまですべてゴミUV展開だったので、重すぎる腰を上げて修正


8/26
服 髪の毛
UV展開をしたので、テクスチャを描き書きしました。
絵が描けないので、雰囲気で塗りました。センスは皆無です。

と、3か月ちょっとで自作モデルが完全に完成いたしました”!
途中途中で、リアルの事やサボりが入ってこの期間なので、
普通にやっていれば1か月も掛からない内容ですね・・・
ほんと、右も左も奥行きも分からない私がここまでできたと考えると感慨深いですね・・

それでも続けてこれたのは、ひとつはやっぱりVRChatやゲームに入れて動かしたいという気持ち。
他にも、頑張りを認めてくれる人々の声が大きいですね。

でも、やっぱり一番大事なのは自分が楽しくやれていること。

日に日にかわいいアバターになっていくところや、好きな表情作ってニコニコしている自分を思い返せば、とても楽しくやっていたんだなーと思います。
結局は自分が楽しくやるのが一番なのです。趣味の範囲に近いですからね!


というわけで終始自分語りでしたが、完成したということで流れをまとめてみました。
他にも躓いたところとかもいっぱい話したいのですが、どうにもまとめきれないので都度にしましょう・・

さて、次は何をしましょうかね?(*´ω`)

15.png

16.png


Date: 2018.08.27
Category: VRChat
Comments (0)Trackbacks (0)

今後恐れていること

どうも、(。´'ω'`。)です

自作アバターも見かけでは完成し、いよいよVRCで自由にできそうな気がしてきています。
まあ、はっちゃけれるほどのメンタル持ち合わせていないので、大人しくしてます。、

特に8月はイベントがたくさん開催されるようで、ひっそりと参加するのもありだなーとか考えています。
楽しみ。

といういいお話と、良くないお話。

今のVRCの流れは、自作モデルよりも、販売モデルや流行りモデルが持て囃されるようになっています。
実際、前もお話したように○○族的な流れが濃くなってきています。

そこで思うのは、自作アバターの必要性ですね。

私は、VRC以外でも今後の為として作成したので、別になんともないですが、
同様の事を思っている方は少なくないのじゃないかなという印象。
Twitter上では、それなりの反応があるけど、やっぱりVRC内に行くとその人の関心度に左右される部分があり、自分が思っている以上に無関心なことに気付いて萎える人が出てきそうってのが第一

次に、ここ数か月でかなりたくさんの方が技術面で頑張っているように感じるのです、、が。
ちょっとずつ反応が鈍くなってきているように思います。

イベントが多いこの時期に、急ピッチで調整しているからだとは思いますが、
それによって、燃え尽きなければいいなというのが今、私が危惧していることです。

まあ、私が人の遊び方、楽しみ方をどうこう言えるような立場ではありませんのでこういう風にならなければいいな、
という程度で留めておきます。

実際、モデルのいざこざであったり、危惧していることが起きつつあるので、予防線は張っておくべきなのですかね。


全く関係ない話に飛びますが、8月終わりか、9月にフルトラ会てきなのやりたいですねぇ。
理由はただ一つ、フルトラになっても、結局やること変わってないじゃん。というのを打破すべく、
フルトラならではの遊び方で遊びたい!ってだけです。
これも、多かれ少なかれ同様なことを思ってる方がいると思うのですy、



Date: 2018.08.09
Category: VRChat
Comments (0)Trackbacks (0)

腰トラだけで私は満足

どうも(。´'ω'`。)です。

勢いでぽちったトラッカーが届いてしまい、速攻1つだけセットアップしました。
本当は、自作アバターが完成した時に入魂の意も込めてやりたかったのですが、我慢できなかった

セットアップもなかなか認識してくれず、ふとした時から安定して繋がるようになったので謎ですが、
使えてるので気にしないことにしました。

というわけで、腰トラを導入してしまったわけですが、やばいですね。テンション上がりまくりですよ


kstr.png


というわけで、腰を振りまくったSSでも上げておきます。

a0001 (3)

a0001 (1)

a0001 (2)

このモデル、可愛すぎますね。自作モデルもこれぐらい満足できるものにしたいですねぇ
Date: 2018.07.06
Category: VRChat
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

スモモも桃

Author:スモモも桃
思ったことをそれとなく書いてます。
使える情報は持って行っていいよ!
VRChatで精神保ってる、参加的な
フレンズヾ(。´'ω'`。)ノ
基本かわいい系癒し系が好きです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター

検索フォーム