FC2ブログ

時代に置いて行かれてるマンなので

最近めっきり暖かくなりましたねー(。´'ω'`。)です
この気温になると、バイクでちょっと遠くに行ってみたくなります。
まあ、3月いっぱいは予定ぎっしりで行ける雰囲気ではないですが(´・ω・`)
そうしていると、夏が来るんですよねー

話は変わって、最近のPC事情について

私は普段、win7とwin10を切り替えて使ってました。
BIOSでブートするSSDを選択するのが面倒になり、物理的に電源をON/OFFできればと思い、切り替え回路を自作してみたわけですが、やっつけ仕事だったのか、マザーボードとHDD、BDを殺してしまいました(´・ω・`)
PCの電源をもう少し理解したうえで、制作するべきだったと後悔。

そこで、そろそろ時期なのかなーと思い(i9もでたしね)物色してみたわけです。

AMDのRYZENのせいで、長年大きな変化のなかったPC向けCPU業界がごろっと変わったことは知っていたので、i7も6コア化されていて、変えてもいいかなーと思ったのですが、、、

数か月後には8コアが出るという噂が。。
正直、4コアでオーバークロックしておけば十分戦えてたわけですが、今回の殺害事件で急遽安い中古マザボに載せ替えて定格動作をさせているので、気持ち不満があったり。
マザボ変わったおかげか、OSの起動が早くなったのでそこは満足。ですが。

というお話でした。。今は車も自動運転機能だの変化の真っただ中で買い替えるとかいうのも大変ですね。
1年経つと旧技術と化してる当たり、おそろしいほどの変化の速さです。
Date: 2018.02.27
Category: PC
Comments (0)Trackbacks (0)

コメントに対する返信です

2018.02.03 一部修正


どうも(。´'ω'`。)です。

私の方の説明が不十分で、カラー表示のイニシャルがなかなかにわかり辛いものになっていたことお詫びしないといけないのです。

というのは置いておいて本題のヒューズが切れる点ですが、ホーンを鳴らした際にヒューズが切れるということで、すぐ切れるのであれば短絡が一番候補だと思います。
あ、あとホーンやウインカとかは、キーON時(ACC状態ともいうのかな?)しか動作しないはずです。

延長する際、R6用スイッチにホーン用の端子付きの配線が2本出ていると思います。
同じようなのがもう1組あると思いますが、R6のスイッチに近い方がクラッチスイッチ用で、カプラに近い方がホーン用です。
そこから、YZF-R25のホーンへ配線しているのであれば問題はないと思うのです。
もし、逆につけていれば、ホーンスイッチを押したときにヒューズが飛ぶと思います。

正しく接続していてヒューズが飛ぶのであれば、原因究明としてテスターで当たることをお勧めします。
その際の私がやるのであればの手順を示しますが、電圧が出ているときは抵抗測定しないでください!
すでに当たっている場合は、、うん。私では役不足かもしれません。


(キーOFF)ホーンを外し、外した端子両端にテスターを当て電圧が出ていないか確認します。
(キーOFF)電圧が出ていないのが正常です。電圧が出る場合は、どこかの線が接触してる可能性があります。①
その後、抵抗レンジに変更し抵抗値を測定します。
(キーOFF)端子両端にテスターを当て0Ω近辺でないことを確認します。0Ωだとどこかが短絡してます。
(キーOFF)上記まで正常であれば、端子片方とボディアース間の抵抗を測定します。
片方は0Ω近辺、もう片方は0Ω近辺以外が出ると思います。両方とも0Ωだとどこかが短絡してます。

キーOFFで異常がなければキーONにし同様に確認します。

(キーON)ホーンを外し、外した端子両端にテスターを当て電圧が出ていないか確認します。
(キーON)電圧が出ていないのが正常です。電圧が出る場合は、どこかの線が接触してる可能性があります。

キーONでも異常がなければ次にホーンスイッチを押した状態で同様の確認をします。

(キーON、ホーンスイッチON)外した端子両端にテスターを当て電圧が出ているか確認します。
(キーON、ホーンスイッチON)ここで出ていれば正常です。出ていない場合や、中途半端な値な場合、どこかが短絡している可能性があります。


お役に立たないと思いますが、いろいろ書いてみました。
Date: 2018.02.02
Category: バイク
Comments (4)Trackbacks (0)
プロフィール

スモモも桃

Author:スモモも桃
思ったことをそれとなく書いてます。
使える情報は持って行っていいよ!
VRChatで精神保ってる、参加的な
フレンズヾ(。´'ω'`。)ノ
基本かわいい系癒し系が好きです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター

検索フォーム