FC2ブログ

GTX680でVRってできるの?

どうも(。´'ω'`。)です。
VRをするために無駄に1080Tiを搭載したグラボの浮いているPCですが、前はGTX680でした。
性能差がありすぎて、笑えないくらいには快適です。

でも本当に、ここまでのスペックが必要なのか?
多分よほど、最適化されていないゲームでない限りいらないです。
でも、気分はいいですよ!

で、GTX680でVRはできるのか?
ですが、結論から言うとできます。
ただし、画質を少し落としてやっとまともに動く程度です。
軽いゲームなら余裕ですよ!


キャプチャ2

GTX680だとこんなレベルで悲惨に評価されますが、可能と出てるだけあって可能でした。
ただし、レンダリングが間に合わないのと、フレーム落ちが結構来ます。

ちなみに1080Tiだと

キャプチャ3

無駄レベルですねー
CPUのほうが足引っ張ってる感じです。買い替えないとな・・・

です。
Date: 2018.04.13
Category: 日記
Comments (0)Trackbacks (0)

VRの様子

どうも(。´'ω'`。)です。
最近は、ずっとモデリングしてました。

なぜ?そう。VRChat用のアバターを作りたい!

それだけです。
そして、周りと極力被らないようにしようとした結果、茨の道となり今に至ります。

大体のことには先駆者がおられるので、その方のノウハウを吸収しまくった結果、、

目が表示されない(白目)
骨折する
テクスチャはげる
顔がずれる


という致命傷と、数々のプチバグを経験しました。

それに悩まされ、やっと、まともなのができたわけです。
でも、これ一応試作という扱いなんですがね・・・・

BlackRiris.png

ダイナミックボーンを追加して、どういう挙動になるかまだ未確認ですが、
まあ、、できると信じてる。

という感じです。
もし見かけたら、日本語で声をかけてね!(英語はさっぱりなので。。)


あ、VRChatやってない?
HMDなくてもできるんで!
時代に取り残されないように、入れてみるのもありかも!
最近まで時代に取り残されたマンとか言ってた人がこの有様(。´'ω'`。)


VRChatで使用してもOKのMMDモデルを公開してる神モデラーさんもいるので、その神様からggりながらアバター作るとすぐ作れるよ!


VRChat(Steam)
VRChat日本wiki

「VRChat MMD」 とかでggると、すぐにやり方出てくるよ!
Date: 2018.04.11
Category: PC
Comments (0)Trackbacks (0)

VR(バーチャルリアリティ)導入計画 ④

どうも(。´'ω'`。)です。
Viveにもある程度慣れて、悪い部分も見えてきて楽しいです。


DSC_0129.jpg


というわけで、今回は、水冷化のお話。

前回、やっつけ換装してたわけですが、そのまま数日も使うのはさすがにダメージ負いそうだったので早々にCPUのみの水冷にする予定で、グラボの水冷化はしないつもりでした。
しかし、Viveで遊んでいるだけで75度まで上がってて、クロックもそれに伴い少し低下してたので、速攻導入決意しました。

水冷化の手順は初回同様。
オリジナルファンを外し、伝熱パッドをきれいに外し、グリスをふき取って、あとは説明書に沿って水枕をつけるだけです。

DSC_0130.jpg

付属品をしっかりと確認(付けた後になくても知らないよ)

DSC_0133.jpg

DSC_0134.jpg

DSC_0136.jpg

ファンを外し、基板をきれいにする。(今回は純正のバックプレートも外す)
この純正バックプレートが厄介で、3mmほどの厚みのある伝熱パッドを使用してたので、基盤に張り付いてて大変でした。
あと、コーティングされているのか、GPUダイがきれいになりませんでした。

DSC_0137.jpg

CPUにグリスを塗り、伝熱パッドを切り貼りする。(切り方間違えた)
縦に切って横に切るものを、先に横に切っちゃったので長さが足りませんでした。

DSC_0138.jpg

水枕を乗せて力を加えずに位置合わせし、ねじ止めする
この作業の前に、位置のシミュレーションしておくと、いいかんじ。

DSC_0139.jpg

マザボに取付、エア抜きして完成

という感じで、所要時間2時間ほどでできました。

温度の方も、Viveで遊んでても40度台をキープしてます。
MAX47度だったかな?そんな程度です。

水冷化に慣れてしまうと、60度を超えるとだめだこりゃって思ってしまうダメな病気にかかりますね。
Date: 2018.04.07
Category: PC
Comments (0)Trackbacks (0)

VR(バーチャルリアリティ)導入計画 ③

①はこちら
②はこちら
③はここ!



どうも(。´'ω'`。)です

もう4月です、新年度です。
よく、来年卒業?であったり、来年就職?と言ってる人がいます。
皆さんは、どのように答えますか?

私の場合は、来年と言った後に、来年度と言い直してます(*'ω'*)
この4月で変わる感じが微妙で、来年って言っても正解だけど、極力学校関係のお話は
年度で通すようにしています。まあどっちでもいいんですがw

というのは、どうでもいいので、Viveの準備をしていきますよー
DSC_0127.jpg

DSC_0120_20180401095905539.jpg

DSC_0123.jpg

今気づいたんですが、取り扱い説明書入ってなくて、ホームページから頑張ったのですが
よく見たら、Get Started ってありますね。
そう、ここで、設定用ソフトをダウンロードして進めていけば終わります。

Viveのダウンロードページ

付属品のリストはありました。
わかりやすいようでわかりにくい書き方なので、本当にそろっているのか不安でした。
まあ、数とある程度の形で推測して全部入っていることを確認しました。

そして、ダウンロードして起動するわけですが、所要時間36分とか出てました。
実際は、ベースステーションの設置やら、ランタイムやらで1時間ほどかかりました。
また、ルームスケールの設定がループして3回ぐらい設定したのかな?

思いの他広いスペースが必要です。
何もない空間で畳3枚分(公式で2×1.5m以上)はないと結構厳しいです。

ベースステーションの設置もそこまでシビアにする必要はなくちゃんとトラッキングしてくれます。

そんな感じですかね。
Viveの設定は、正直ソフトありきなのであまり言えることないです(´・ω・`)

はい。次は、グラボの水冷化か、Viveの感想でも記事にします。
Date: 2018.04.01
Category: PC
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

スモモも桃

Author:スモモも桃
思ったことをそれとなく書いてます。
使える情報は持って行っていいよ!
VRChatで精神保ってる、参加的な
フレンズヾ(。´'ω'`。)ノ
基本かわいい系癒し系が好きです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター

検索フォーム