YZF-R25(ABS) にUSB電源をつけてみた

徳島まで行ったときに電池切れで大変だったので
USB電源を付けました。いずれはつける予定だったけどね(。´^ω^`。)
あと、先日はじめて燃料ランプが点滅しました。
327.6Km走って10.5L入ったので燃費は31km/Lでした。

というわけで前置きはこの辺にして、つけた過程を

まず、シートを外します。
前のシートは、リアシートを外してから間のカウルを外す必要があります。
六角ですぐに外れるので外しましょう。
左右上側に爪があって引っかかっているのでおらないように注意
DSC00703.jpg
DSC00704.jpg


写真右上にあるボックスがヒューズボックスになるのでそこからキーオン時だけ電気が流れるヒューズを探します。
R25の場合は上から2番目のシグナルヒューズがそうでした。
これを、ヒューズ電源と入れ替えます。
DSC00706.jpg
DSC00707.jpg

あとは配線をしていくだけですね。
デイトナのUSB電源のプラス側を切り落としてギボシをつけて
ヒューズ電源と接続します。
グランドはバッテリーのマイナスからとりました。DSC00707.jpg

USB端子と変圧器がついているケーブルを太いケーブルと同じ位置に通らせます。
今回は左側を通らせました。
真ん中のカウルを外して左上のカウルも外します。
外すの大変そうだったのでねじだけ外して隙間から配線しました。
DSC00708.jpg
DSC00709.jpg

予想以上に通らないので紐を結びつけて引っ張って通しました。
あとはガタガタしないようにインシュロックで固定します。
固定が終わったら電源とつながっているやつと合体させます。
DSC00711.jpg
DSC00714.jpg

操作確認をして出力電圧と電流を確認したら逆の手順でカウルを戻して終了。
DSC00715.jpg

所要時間2時間30というね。
フロントに配線を通するのが1時間くらいかかりました。
USBケーブルを指して引っ張ってみたりいろいろしてたせいですが。
というわけで何とかつきました。

出力も5.03V程度だったし、充電を始めても4.92Vの1.41Aだったので上出来です。
あとは実際に充電しながらの使用で電池残量がどう推移するかですね。



今回使用したもの
デイトナ(DAYTONA) 【バイク専用電源】 USB POWER SUPPLY 【USB1ポートタイプ】
エーモン E515 ミニ平型ヒューズ電源 7.5Aヒューズ交換用
ギボシ、インシュロック他工具

※インシュロックを切るときは注意して切りましょう。
切れ端が勢いよく飛んで中に入ると積みます。

Date: 2015.06.17
Category: バイク
Comments (2)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

-

Date2017.04.12 (水) 08:07:50

これはr3も同じ手順で出来ますか?

スモモも桃

Date2017.04.12 (水) 14:08:12

コメントありがとうございます。
断言はできませんが、サービスマニュアル自体はYZF-R25AとYZF-R3は共通ですので可能だと思います。
配線をする際は、その他カウルを外した方がスムーズに行く場合もあるのでその点だけ考慮していただけるといいと思います。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

スモモも桃

Author:スモモも桃
思ったことをそれとなく書いてます。
使える情報は持って行っていいよ!
VRChatで精神保ってる、参加的な
フレンズヾ(。´'ω'`。)ノ
基本かわいい系癒し系が好きです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター

検索フォーム