FC2ブログ

YZF-R25にオーリンズサスを取り付けよう

というわけで取り付けました。

今回使用するのは、工具類、パンタグラフジャッキとタオルのみです。

まず、リアタイヤとリアシート裏の間をジャッキで持ち上げます。
感覚としてはリアサスがちょっと伸びたかな程度です。
DSC00887.jpg


次にリアサスのボルトとシャフトを外すので、中央カウルを外します。
一応、バッテリーのマイナスも外しておきます。
この時一緒にチェーンカバー、マッドガード(サス前の泥除け)も外しておくと楽です。

右側にボルトがあるのでメガネレンチで固定して、ボルトを必死に緩めます。
これが超固いので力ずくです。
DSC00884.jpg

この時、いくら緩めても固い時はジャッキを調整すると多少は軽くなるかも。
ネジロック剤がついているので超固いですが気合で。

ボルトが取れても、シャフトは抜けないはずなので、放置して下側も同様に外します。
下側もメガネレンチでボルト側を固定し、スイングアームの間から必死に緩めます。
こっちも、ジャッキの調整で軽くなるかも!?

両方ナットが取れたら、ジャッキを調整して上側のシャフトを抜きます。
ナット側から叩いて、動かないなら調整をひたすら繰り返して抜きます。

上が抜けるとリアサスがずれるので支えながら最後は抜きましょう。
後は、リアサスを支えながら下側シャフトも抜きます。

抜けたら頑張ってリアサスを取り出します。
角度が合えば普通に取れるので頑張りましょう。

DSC00891.jpg

取れたら、オーリンズ製サスと全長の比較をします。

DSC00893.jpg

今回はちょうど同じ長さだったのでそのまま取り付けます。
ちなみに、青いボルトを調整すると、車高を上下できます。
また、プリロードもこの時調整できるなら調整しておくと後が楽です。

ここまでで作業時間4時間かかりました・。・マジボルト固すぎ


ここからリアサスの取り付けです。

まず、左タンデムステップを外します。
DSC00894.jpg

次にオーリンズサスを取り付けます。
逆の手順で、下側のシャフトだけを先に通して、上側を通します。
この時も、穴を見ながらジャッキを調整して通しましょう。

通ったら次にサブタンクを取り付けます。タンデムステップと共締めします。取り付け金具は割愛。
この時、オーリンズのシールを正面に向けようとするとかなりのテンションがホース側に加わります。
そのせいでタンデムステップが取り付けにくいですが頑張りましょう。

取りついたらボルトを固定していきます。

上側にはネジロック剤を塗り 58N・m で締め付けます。
下側はネジロック剤なしで、 58N・m で締め付けます。

この時もシャフト側を固定しておきましょう。供回りします。

後は、カウルをもとに戻し、バッテリー戻し、マッドガードを取り付けて終わりです。

エンジンがかかるかチェックして、時計を合わせ、サスを簡単に調整して作業終了。

DSC00895.jpg

DSC00896.jpg


総作業時間6時間かかりました。
あと、ヘルメットロックは右に移動させたけど使えるかどうかは不明。
左ほどのフィット感はなかったので要調整かなぁという感じです、

こんな感じで何とか取付できました。
走行インプレとかはまだ乗れてないので乗ったら記事にします。

にしても、休みの日に限って天気が悪くなるのはなんなんでしょうねえ・・・(。´'ω'`。)
Date: 2015.12.22
Category: バイク
Comments (1)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

かい

Date2015.12.26 (土) 21:26:24

初めてブログを見させていただきました。
私もヤフオクで先日落札して商品が届いたのでこのページを参考に取り付けてみようと思います!
私もヘルメットロックを左に移設しなければいけないので、もしよろしければ金具の調整方法などもお伺いしたいです。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

スモモも桃

Author:スモモも桃
思ったことをそれとなく書いてます。
使える情報は持って行っていいよ!
VRChatで精神保ってる、参加的な
フレンズヾ(。´'ω'`。)ノ
基本かわいい系癒し系が好きです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター

検索フォーム