FC2ブログ

まあ、そんなもの

前にお話しした気もするけど、再度

自作モデル、パーティクルやシェーダーなど、頑張っている方々をたくさん目にします。
その中で分類分けをすると、

関わっている人がやっていてから
これらをきっかけにコミュニティに加わりたい
その他

に分かれると思います。憧れがあり、自分も作ってみたい!ってなるのはいいことだしそれに向かって頑張れるので良き。
しかし、きっかけ作りとして創作していた場合はどうでしょう。

実際は、何も変わらない方ってそう少なくないんじゃないか?という感じです。
結局は、見かけや物より本人次第なのです。

アバター交流会に行く。その時はよいでしょう。
しかしその後、また孤立するわけですね。
大体は、一定のコミュニティが存在してその中でわいわいしています。

そこに加わるのは至難の業で、相当のメンタルが必要です。
特に、前述した理由があり、創作をしていた方は少なからず引け目を感じていてこのような行動を取った可能性もあるわけです。

そうなってくると、結局コミュニティに引きずり込むも、加われず孤立するってわけですね。

ここでの成功例は、引きずり込む相手か、コミュニティ内の人と親密な関係になることです。
そうすると、この繋がりから周りに広がっていくので、拠り所とコミュニティに加わるという両者が果たせるわけですね。

し、か、し、引きづり混む相手は、そんなこと一切考えてないのでその場でやって満足という態度をとるでしょう。

加わったところが自分にとって居場所がいいかなんてわからないし、結局そこら辺のMMORPGとかと同様な結果に終わるんだろうという感じです。

VRChatではMMORPGと比べ主張するものが何もない分、人の好さや技術面で判断せざる負えないので難しいなと感じる訳です。

沼に引きずり込むとか軽く言うなら、ちゃんと今後の経過も観察するべきなのですね。
やらない善より、やる偽善・・・これはきっかけ作り

やっぱり、昔から親しい方と始めるのが今はベストですね。
Date: 2018.08.15
Category: 日記
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

スモモも桃

Author:スモモも桃
思ったことをそれとなく書いてます。
使える情報は持って行っていいよ!
VRChatで精神保ってる、参加的な
フレンズヾ(。´'ω'`。)ノ
基本かわいい系癒し系が好きです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター

検索フォーム