FC2ブログ

つよつよぴーしーをつくろう2号

RTX20番台がとうとう公式発表されたわけですが、最上位RTX2080Tiはファウンダーエディションが1199ドルですか・・日本では15万余裕で超えますね・・

まあ、オリファンOCモデルが発売されて価格が見合っていたら乗り換えましょう・・
それよりもCPUが足引っ張ってるので、今は新しいPCを作るのが先です!
GTX1080Tiでも現状は不満もないし、レイトレーシングに対応しているソフトもあまり普及してないだろうという感じですしね。

というわけで、創刊では現状と今後のCPUのお話でしたが、今回はケースと電源のお話

最近のPCケースは、簡易水冷の普及によりラジエータが容易に搭載できるようにブラケットがついていたり、サイドパネルがアクリルやガラスの透明素材であったりと昔と流行りがかなり変わっていますね。
そして、5.25インチベイがほぼほぼなくなっていたりと、光学ドライブの必要性が薄れつつあるのも感じましたねー

そこで今回は、少しずつパーツを集めていくということで、PCケースと電源を早速注文してたわけですが。。
届きました!この箱の感じ、とても懐かしい
DSC_1322.jpg


本当はPCケースや電源は前機から流用できるのですが、電源はマザボ破壊事件でどこまでダメージ負ってるか分からないことから、一応新調しました。完全に自己満足です
PCケースも別に流用できますが、これも新調しました。

というわけで、今回はほぼほぼの部品を購入するため新規自作に近い感じですね。。

と、届いたものの中身をチェックしていきましょう。

まずはPCケース。
こういう重たいものは逆さにして・・・段ボールを取ることによって、発砲スチロール土台で倒れたりすることなく楽に取り出すことができます。
無理に手を突っ込んで腰を痛めたり、落下事故が起きないのでおすすめです。
DSC_1329.jpg


ガラスパネル、建付けがよく締めやすいサイドパネルで好印象
昔のは、スライド式で爪がはまらずイライラしたものです。
DSC_1331.jpg


3.5インチベイと2.5インチベイ。最近の主流であるどこでも2.5インチベイですね。
DSC_1333.jpg


最近はファンの分岐基板が付いているのですね。1chなので何基準で速度を調整するか悩みますね。
付属のネジはいつも通り、このケースは仕切りや天板を容易に外せるので拡張性に富んでいますね。
DSC_1334.jpg

DSC_1338.jpg


お次は、電源
完全自己満足のコルセアHX1000iですが、ちゃんと考えて買ってるんですよ。
まずGTX1080tiの消費電力がOCモデルなので最大300W超えなこと、
あと、購入予定のi9 9900KをOCした場合の消費電力が最大250W程度であるだろうとという推測から600Wは最低でも必要と。
そして、この電源はそれぐらいが一番効率よく変換できるらしいので1000Wにしました。
正直850Wや750Wでも十分だと思いますし、HXじゃなくてRMとかグレードを落としてもいいと思います。
が、ほしかったからしかたないね(。´`ω´`。)

と、こいつも中身チェック

コルセア電源は、ちゃんと袋に入っているので高級感がありますね。なくてもいいけど。
青字のHXがかっこいい。ケースに入れたら見えないけど。
付属のケーブルはフラットケーブルですね。スリーブ化するので使わないけど。
DSC_1324.jpg

DSC_1326.jpg


という感じです。
残りのパーツは細々したものばかりなのと、まだ発表すらされていないものなのでもう少し様子見しましょう。

これから少しずつパーツが増えていく喜びと組み上げる楽しみを存分に味わいます(*´ω`*)
Date: 2018.08.22
Category: 自作PC
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

スモモも桃

Author:スモモも桃
思ったことをそれとなく書いてます。
使える情報は持って行っていいよ!
VRChatで精神保ってる、参加的な
フレンズヾ(。´'ω'`。)ノ
基本かわいい系癒し系が好きです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター

検索フォーム